BLOG CATEGORY
ジュエリー
2021/3/29

【ブシュロン】キャトルリング~おしゃれな女性は持っている!お得に手に入れる方法や人気の買い足し術を大公開!

  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
  • line
【ブシュロン】キャトルリング~おしゃれな女性は持っている!お得に手に入れる方法や人気の買い足し術を大公開!

160年以上の歴史を誇る、フランスはパリの高級老舗ジュエラーであるブシュロン(BOUCHERON)。

ブシュロンの中で最も代表的なコレクションとして名を馳せるのが“キャトル(QUATRE)”コレクションです。

芸能人やおしゃれなインスタグラマーが愛用していることで注目され、現在では有名ブランドの指輪としては定番の人気リングといっても過言ではありません。

とはいえ「定番で人気だと皆同じものを持ってるのでは?」「せっかくブランドジュエリーを選ぶなら人となるべく被りたくない!」という方もご安心を!ブシュロンのキャトルリングはデザインやカラーが豊富で、実はとても選択肢の多い指輪なのです。

今回はキャトルリングの定番から新作コレクションまでご紹介しつつ、おすすめの買い足し術や少しでも安く購入する裏技なども伝授したいと思います!

■関連商品はこちら
ブシュロン(BOUCHERON)ジュエリー 一覧

■この記事の監修;
ベティーロード(BETTYROAD)
業界最大手!全国屈指の品揃えを誇る、レディースに特化したブランド腕時計・ジュエリー・バッグの専門店ベティーロード。創業30年以上の実績と信頼、豊富な知識で人気ブランド商品についてわかりやすく解説します。

■SHOP INFORMATION;
店舗(東京・中野ブロードウェイ3F)案内は こちら
オンラインストアは こちら

1.ブシュロンのキャトルリングとは?

ブシュロンの創業は1858年。創業者フレデリック・ブシュロンがパレ・ロワイヤルに最初のブティックをオープンした時からその輝かしい歴史を刻みはじめます。

ヨーロッパ中の王侯貴族から愛され、また各時代の寵児たちも魅了してきたブシュロン。クラシカルでよりヨーロッパ的な伝統をブレることなく重んじてきたグランメゾンで、ハイジュエラーの中でも玄人好みの技巧派、という印象です。早くからワールドワイドな人気を獲得してきたカルティエやティファニーなどのブランドに比べると、日本では知る人ぞ知る高級ブランドというイメージでした。

そんなブシュロンの名を飛躍的に知らしめ、日本においてもブシュロン人気に火が付くきっかけとなったのが、2004年に満を持して発表されたキャトルコレクションでした。

ブシュロン キャトルリング、キャトルネックレスのイメージ

キャトルコレクションの「キャトル(Quatre)」とは、フランス語で「4」の数字を表します。

もともとキャトルコレクションは、現在キャトルクラシックと呼ばれている“ホワイトゴールド”“ピンクゴールド”“イエローゴールド”そしてキャトル特有のカラーである“チョコレートゴールド(PVDコーティング)”の4色が繊細に組み合わされ独特の調和を奏でるジュエリー。さらに、各カラーゴールドにブシュロンならではの超絶的な職人技を存分に活かした金細工が施され、4連に連なっているのが特徴でした。

この4つの異なる細工にはブシュロンというグランメゾンを象徴するそれぞれの固有の意味があります。

グログラン、ダイヤモンド、クルドパリ、ゴドロンのイメージ

グログラン(grosgrain)

その名の通り、横方向にうねりのある平織りが特徴のグログランリボンのような装飾で、オートクチュールの世界を表現しています。メゾンの創業者であるフレデリック・ブシュロンは繊維業を営む一家に生まれ、子供時代に親しんだ布地やレースと同じ柔軟さでゴールドを扱うという、他のブランドには成しえなかった独特の発想と技術に基づいたメゾンのルーツともいえる象徴的なモチーフです。

ダイヤモンド(diamond)

ジュエラーの本領を発揮するダイヤモンドの層。キャトルのために特別に開発されたというミラーセッティングの技術が施され、美しい光を存分に湛えたダイヤモンドが永遠の輝きを放ちます。

クル ド パリ(clou de paris)

パリの石畳をモチーフにしたクル ド パリ。名だたるハイジュエラーが軒を連ねるパリのヴァンドーム広場、その一角に初めてブティックを構えたジュエラーとして、その長い歴史を象徴しています。

ゴドロン(godron)

丸みのあるフォルムが永遠の愛を讃えるゴドロン。アール・デコ様式の建築デザインからインスピレーションを受けた、19世紀から受け継がれるブシュロン伝統のモチーフです。ダブルゴドロンはブシュロンの定番の結婚指輪としても人気!

このキャトルクラシックを基本として、現在ではヴァンドーム広場に降り注ぐ太陽の光にインスピレーションを得たラディアントコレクション、女性らしさが際立つキャトルホワイト、シックでモードなスタイルが男女に人気のキャトルブラックなど、キャトルには個性豊かなコレクションが存在します。

2.キャトルリングの種類

それでは次にキャトルリングを種類別にご紹介したいと思います。

2-1.キャトルクラシックリング

ブシュロン キャトルクラシックリングのイメージ

最も定番のキャトルリングといえばこれ!イエローゴールドのグログラン、ホワイトゴールドにミラーセッティングが施されたダイヤモンド、チョコレートゴールドのクル ド パリ、そしてピンクゴールドのゴドロンが織りなす絶妙のハーモニーは唯一無二の存在感を放ちます。ダイヤモンドの無いモデルや、4連の中から2つを取り出して組み合わせたハーフリング、幅の広いラージリングなどのバリエーションがあります。

■関連商品はこちら
キャトルクラシックリング 一覧

2-2.キャトルブラックリング

ブシュロン キャトルブラックリングのイメージ

ホワイトゴールドをベースとし、漆黒のブラックPVDコーティングが施されたクル ド パリ モチーフがクールで都会的スタイリッシュを強調するコレクション。ユニセックスなデザインは男性でもつけやすいとマリッジとしてもよく選ばれており、2連のハーフリングがとても人気です。

■関連商品はこちら
キャトルブラックリング 一覧

2-3.キャトルホワイトリング

ブシュロン キャトルホワイトリングのイメージ

ホワイトセラミックのクル ド パリ モチーフが特徴のさわやかなコレクション。ハイジュエリーには珍しいセラミック素材が意外なほどにマッチし、セラミックの持つクリーミーなホワイトカラーと質感がダイヤモンドの輝きと美しい対比を描き出します。伝統的なキャトルクラシックに新たな息吹を与えた人気のリングです。こちらもダイヤモンドの無いモデルや、4連の中から2つを取り出して組み合わせたハーフリング、幅の広いラージリングなどのバリエーションがあります。

■関連商品はこちら
キャトルホワイトリング 一覧

2-4.キャトルレッドリング

ブシュロン キャトルレッドリング スモール Ref.JRG02938

情熱的な赤を纏った新コレクションは2019年のホリデーシーズンに発表されたばかり!レッドセラミックの鮮烈な赤が大胆でセンシュアルな女性の魅力を惹き出します。

■関連商品はこちら
キャトルレッドリング 一覧

2-5.キャトルラディアントリング

ブシュロン ラディアントリングのイメージ

2017年にブティックオープン120週年を記念して生まれたのがキャトル ラディアント。パリ・ヴァンドーム広場に降り注ぐ陽の光から生まれたという輝きに満ちたコレクション。キャトルの象徴的な4つのカラーをあえて単色にまとめ、ブシュロンに伝承されるモチーフをグラフィカルに施しているのが特徴です。

ブシュロン キャトルラディアント オープンワークリングのイメージ

さらに、2019年秋冬には新作としてキャトルラディアント オープンワークが発表されました。大胆なオープンワークはよりコンテンポラリーな印象で、キャトルのさらなる発展を予感させるシリーズとなっています。

■関連商品はこちら
キャトルラディアントリング 一覧

 まめ知識  キャトルリング、どの向きにつけるのが正解?

いくつもの層からなるブシュロンのキャトルリング。どれが指の上側にくる、などつける向きに決まりはあるのでしょうか?

下の2つのリングの内側に刻印されたBOUCHERONの文字を比較してみましょう。

ブシュロン キャトルリング

気持ちとしては刻印された文字の上下が反転しないようにつけたくなりますよね。

この方法だと、4連のキャトルはグログランが上側にきますが、2連のハーフリングはグログランが下側にきてしまいます。そこで、グログランは上なの?下なの?という疑問が発生するのです。

結論からいうと、キャトルリングをつける向きに特に決まりはありません。

ただ、どのタイプでもグログランが指の上側にくるようにつけると、対面する人から指元を見られたときに表情が豊かに。逆に下側にくるように着けると自身の目線に入った時に表情が豊かに見えます。

どちらでも、その日の気分によって変えてみるなど自由に楽しんでみてくださいね!

3.キャトルリングは結婚指輪としても大注目!

結婚指輪としてのキャトルリングのイメージ

ブシュロンにはこんな素敵な逸話が遺されています。

1887年、当時「世紀のオークション」と呼ばれた、世界一有名なジュエリーのオークションがルーヴルで開かれました。ブシュロンの創業者であるフレデリック・ブシュロンは、合計34カラットにもなる有名な「マザラン」ダイヤモンドや、ウージェニー皇后の見事なダイヤモンドの1つを落札しました。

フレデリック・ブシュロンのこの落札はパリ中で噂となり、いったい注文主は誰なのかと大きな話題になります。ですが、実はこの類まれなるダイヤモンドは上顧客の注文などではなく、フレデリック・ブシュロンが永遠の愛の証として妻ガブリエルに贈るため、リングに仕立てたのでした。

以来ブシュロンは、“愛のジュエラー”として広く知られることとなります。永遠の愛を誓うウエディングリングにはピッタリのブランドですよね!

斬新なデザインから洗練された大人のファッションリングとして人気の高いキャトルリング。

エンゲージリングやマリッジリングといえば憧れはカルティエやティファニー、そして芸能人といえばハリー・ウィンストンというイメージが浸透する中、2012年にハワイで挙式された山田優さん&小栗旬さんが結婚指輪にブシュロンのクル ド パリリングを選んだことは大きな注目を集め、以来ブシュロンで結婚指輪を検討するのはおしゃれな花嫁さんの定番ともなっています。

また、若い世代を中心に“いかにも”というシンプルなマリッジリングよりも、ファッションリングのように使えるリングを!という風潮も高まってきており、重ねづけを愉しむことのできるブシュロンのキャトルリングを選ぶというカップルも増えています。

キャトルリングを結婚指輪に!?こんな花嫁さんにおすすめです!

■人とは少し違うデザインで差をつけたい!

■由緒正しいブランドから選びたいが、ティファニーやカルティエなどの超定番ブランドは避けたい!

■いかにも、な結婚指輪よりもおしゃれ感を重視したい!

■重ねづけのしやすさを重視したい!

最近では同じブランドにこだわらなずお互いに好きなブランドから選ぶというカップルも多いようですが、ここでは男女ペアでおすすめのキャトル版マリッジリングの組み合わせを3つご紹介したいと思います。

キャトルクル・ド・パリリング(男性)× キャトルクル・ド・パリリング(女性)

キャトルクル・ド・パリリング(男性)× キャトルクル・ド・パリリング(女性)

山田優さん&小栗旬さん夫妻のマリッジリングはこの組み合わせ!お二人が結婚された当時は“ポワント ド ディアマン”リングと呼ばれており、後からクル ド パリリングへと名前がかわりました。ちなみにディアマンはフランス語でダイヤモンドのこと。精緻な金細工の放つ研ぎ澄まされた光はまさにゴールドで表現されたダイヤモンドの輝きそのもの!ハイブランドのエタニティリング(ダイヤモンドが一周取り巻いているリング)に憧れがあるものの、お値段も高額なのが悩みどころ…という方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

■関連商品はこちら
ブシュロン キャトルクル・ド・パリリング 一覧

キャトルブラックリング(男性)× キャトルクラシックリング(女性)

キャトルブラックリング(男性)× キャトルクラシックリング(女性)

2018年に一般男性とご結婚された高橋真麻さんの結婚指輪がこちら。真麻さんはピンクゴールド×チョコレートPVDのリングを選ばれています。ブシュロンの定番かつ、ずっとつける結婚指輪だからこそ重ねづけすることで印象を変えることのできるデザインに支持が集まっているのかもしれませんね。また、キャトルブラックリングを結婚指輪に選ぶ男性はとてもおしゃれでセンスのいい印象。職場でも一目置かれること間違いなし!

■関連商品はこちら
ブシュロン キャトルブラックリング 一覧

ブシュロン キャトルクラシックリング 一覧

キャトルクラシック ハーフ リング(男性)× キャトルラディアント ダイヤモンドリング ハーフ(女性)

キャトルクラシック ハーフ リング(男性)× キャトルラディアント ダイヤモンドリング ハーフ(女性)

これぞ憧れのマリッジリングの形!?2つを合わせると最もクラシックな4色ゴールド×4連キャトルが完成するのがこちらの組み合わせ。

キャトルクラシック ハーフ リング(男性)× キャトルラディアント ダイヤモンドリング ハーフ(女性)

キャトルブラックリングと組み合わせて清楚なホワイトゴールドで統一するのもマリッジリングらしさがあって素敵ですね!

ダイヤモンドが取り巻くキャトルラディアントダイヤモンドリングは永遠に続く愛(ダイヤモンドエタニティリング)を指元にグログランリボンで結び留めるようなロマンチックさがあります。結婚指輪にしては価格が高めになってしまいますが、気に入ったならぜひ選んでみてほしいリングです。

■関連商品はこちら
ブシュロン キャトルクラシック リング 一覧

ブシュロン キャトルラディアント ダイヤモンドリング 一覧

4.重ねづけが素敵!キャトルリングのおすすめ買い足し術

キャトルリングの着用イメージ

4連のキャトルに憧れはあるものの、目を惹くデザインだけに仕事ではちょっとつけづらいと感じる方もいるかもしれません。また、4連キャトルはボリューム感がある分価格も高額。購入に踏み切るにはちょっと勇気がいりますよね。

そこでおすすめしたいのがハーフリングなどを使った重ねづけ!

シチュエーションによってボリューム感を調整できるほか、組み合わせることによりいつまでも飽きがこず楽しめます。少しずつ買い足してバリエーションを増やしていく楽しみも♪

マリッジリングでご紹介した組み合わせと被るものもありますが、おすすめをいくつかご紹介したいと思います!

キャトルクルドパリリングの色違い

▲まずはキャトルクル・ド・パリリング×キャトルクル・ド・パリリング(色違い)。山田優さんが実際にされている組み合わせです!他のジュエリーと色味を合わせて1つずつ着けてもよし、重ねづけを愉しんでもよし。クル・ド・パリリングは単体でもしっかりした量感があり、2連にすると存在感がさらに増しますよ。

また、ベースリングにキャトルラディアント ダイヤモンドリング ハーフを選ぶのもおすすめ!このリングを1つ持っておくと、実にさまざまな組み合わせを楽しむことができます。

キャトルクラシックハーフリング×キャトルフォリー

何といってもこの組み合わせ。キャトルクラシックのハーフリングをプラスすれば、マリッジリングでも紹介したクラシックな4色ゴールド×4連キャトルが完成します。

キャトルホワイトハーフリング×キャトルラディアントダイヤモンドリングハーフ

▲キャトルホワイトハーフリングを買い足しても王道の組み合わせを堪能できますね!

キャトルブラックハーフリング×キャトルラディアントダイヤモンドリングハーフ

▲ホワイトゴールドのキャトルラディアントダイヤモンドリングハーフをベースにする場合はキャトルブラックのハーフリングを。

キャトルブラックハーフリング×キャトルラディアントダイヤモンドリングハーフ

▲キャトルラディアントダイヤモンドリングハーフとおそろいのカラーゴールドのキャトルラディアントハーフリングを買い足せば、4連のキャトルラディアントリングが完成!

このほかにも、キャトルシリーズはそれぞれ相性がよく、お好きな重ねづけを楽しむことができますよ。

5.キャトルリングをお得に購入したい!秘密の裏技を大公開♡

知れば知るほど魅力的なブシュロンのキャトルリング。お財布事情が許すなら、色違い、デザイン違いでコレクションしたくなるリングですよね。

ですが、さすがはショーメやヴァンクリーフ&アーペルなどともにグランサンク(パリ五大宝飾店)に名を連ねる老舗高級ジュエラー。ブシュロンのジュエリーは1つ購入するだけでも最低10数万円~と高額です。

でも諦めないで!ここでは賢くお得にブシュロンのキャトルを手に入れる裏技を大公開いたします!

知ってる人だけ得をする!“並行輸入”ジュエリー

みなさんは「並行輸入品」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

おそらく初めて聞くという方や、聞いたことはあるけどよく知らないという方が多いかもしれませんね。

並行輸入品とは、正規代理店と契約関係のない第三者が海外の正規店や海外卸商から日本国内へ輸入する品物のこと。もう少しわかりやすく書くと、海外の正規店の店頭に並ぶはずの商品を日本の並行輸入業者や商社が買い付けて、日本国内へ輸入する商品ということになります。

つまり、並行輸入品は「日本正規品」ではないものの「海外正規品」であるといえるのです。

ベティーロード ジュエリー&バッグ店内のイメージ
ベティーロード ジュエリー&バッグ店内

みなさんはブランドジュエリーを購入するとなると、デパートに入ってるブランドのブティックや路面店などいわゆる「正規店」をイメージされる方がほとんどでしょう。これらのお店に並ぶのは「(日本)正規品」と呼ばれるもので、正規品はたとえどこの正規店で買っても一律定価で販売されています。販売店独自のセールや割引などは許されていません。

ところが並行輸入のジュエリーは定価で販売されている正規品と比べるとかなり割安で販売されているのが通常です。

なぜこのようなことが起こるのでしょうか?

それは、並行輸入品を扱う業者は海外メーカー自体と販売店契約を結んでいるわけではないので、正規店のように定価販売などの義務は負っていないからです。そのため価格競争がおき、端的にいえば“どのくらい利益を乗せるか”によって販売店ごとに価格が異なるのが特徴です。

“正規”という言葉と対比すると、並行輸入は反語的に“非正規” ルートのようなイメージを抱く方もいるかもしれませんが、日本では法律で認められているれっきとした流通経路の1つですので、まったく違法ではありません。

並行輸入の仕組みについては下記の記事でわかりやすく解説してますので、もっと詳しくお知りになりたい方はぜひあわせてお読みください。

輸入時計に関する記事ですが、ジュエリーも仕組みとしては全く同じになります。

■合わせて読みたい関連記事
並行輸入品は偽物?違法?なぜ安い?安心して高級時計を買うために知っておくべき予備知識

当店・ベティーロードは並行輸入という仕組み始まった黎明期から創業している老舗店。長い年月をかけて世界中の有力店と築いてきた独自の仕入れネットワークにより、人気ブランドジュエリーの定番商品や新作をはじめ、サイズやカラーバリエーションまで多岐にカバーしています。

当店で扱うブシュロン(ジュエリー)の新品価格は、定価から平均して35%OFFという驚異の値引き率!

先ほど重ねづけで大活躍したキャトル ラディアント ダイヤモンド リングを例に価格を比べてみましょう。

正規店の定価:630,000円
当店新品価格:448,000円(定価の約28%OFF!)
(税込価格。価格は2021年2月22日現在のものです。正規店価格・当店新品価格ともに予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください。)

正規店で購入した時のようなブシュロンオリジナルのショッパーや包装こそ付属しないものの、ボックスや販売証明書などは同じように付属します。

ブシュロンのボックスイメージ

ちなみに当店の新品ジュエリー価格は他店と比べても段違いにお安く設定していると自負しています。ぜひ価格を比べてみてくださいね!

無金利ショッピングローンを利用する

当店ベティーロードの販売価格は他に比べてリーズナブルとはいえ、高額なお買い物であることに変わりはありません。そのため当店ではショッピングローンによる分割払いを希望されるお客さまが多数派。

一度に大きな出費を避けられるのがショッピングローンの魅力ですが、その代わり金利手数料がかかるため、最終的な総支払額は一括払いよりも高くなってしまいます。

ですが、ベティーロードは ショッピングローン無金利キャンペーン を随時実施しております。普通であればローン期間が長ければ長いほど高くなっていく金利手数料を当店が代わりに負担することで、お客さまの金利負担は0円という大変お得なキャンペーンです。

さて、それではキャトルクラシック ダイヤモンドリングスモールについて、当店のショッピングローン無金利キャンペーンを利用して月々の支払い額を試算してみましょう。
※商品の価格は2021年3月25日現在のものです。価格は予告なく変更になる場合があります。

ブシュロン キャトル クラシックダイヤモンドリング スモール Ref.JRG00627
キャトル クラシックダイヤモンドリング スモール Ref.JRG00627
国内メーカー希望小売価格/869,000円 当店新品価格/618,000円

◆当店販売価格:618,000円(税込)/48回払い・ボーナス払いなし・頭金0円の場合
 月々のお支払額:12,800円
 初回のお支払額:16,400円
 お支払総額:618,000円
 金利手数料:0円
 ※通常金利価格より約63,036円お得!

お支払い金額・回数を変えてローンシミュレーションしてみる

頭金、ボーナス払い0円でも月々のお支払い額はなんと1万円台という結果に! いかがですか?高嶺の花・キャトルリングを手に入れることも、かなり現実味が湧いてくる金額ではないでしょうか?

ベティーロードの無金利ショッピングローンキャンペーンについて、詳しくは こちら をご覧ください。

中古という選択肢も

たとえば結婚指輪やアニバーサリーリングであれば新品にこだわりたいですが、自分へのご褒美ジュエリーや重ねづけのリングの買い足しであればあえて中古ジュエリーを狙うのも1つの方法です。

ベティーロードでも中古ジュエリーを扱っています。店頭にお出しする前に提携工房にて丁寧に磨き上げているためとてもきれいな状態。

リーズナブルな中古ジュエリーは早いもの勝ちで、入荷と同時に商談になることも少なくありません。ぜひ、まめに新入荷をチェックしてみてくださいね!

■関連商品はこちら
ブシュロン(ジュエリー) 中古 一覧

6.ブシュロン・キャトルリングの購入はベティーロードで決まり!

いかがでしたか?

■国内最安値に自信ありの並行輸入価格設定

■日本有数の老舗店という安心感

■無金利ショッピングローンが利用可能

■中古ジュエリーと比較検討できる

これほどの条件が揃うのは当店・ベティーロードならでは。

ベティーロードにはブシュロン以外にもティファニーやカルティエをはじめとする人気ブランドジュエリーが随時入荷しています。

これを機にあなただけのお気に入りジュエリーを探してみてはいかがでしょうか?

■関連商品はこちら
ブシュロン(BOUCHERON)ジュエリー 一覧

■合わせて読みたい関連記事
セルパンボエム~大注目ブランド・ブシュロンが贈る、愛のお守りジュエリー

【ブシュロン】パリ5大宝飾ブランド 160年の歴史を誇るブシュロン(BOUCHERON)の魅力

ブランドジュエリー人気ランキング【2021年最新版】

【記事内に登場した商品が見られる!買える!店舗&オンラインショッピング案内】

ジュエリー&バッグ店の店内。ジュエリーはカルティエ、ティファニー、ヴァンクリーフ&アーペル、ハリー・ウィンストン、バッグはエルメス、シャネル、ルイ・ヴィトンが人気

ベティーロード(BETTYROAD)
[ジュエリー&バッグ店]

東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ3F
JR中野駅北口徒歩5分
電話 [店舗] 03-3386-7550  [通販] 03-3389-1071
営業時間 11:00~20:00
店舗案内は こちら
オンラインストアは こちら

業界最大手!全国屈指の品揃えを誇る、レディースに特化したブランド腕時計店ベティーロードにジュエリー・バッグを専門に扱う店舗がオープン!創業から30年以上に渡り培ってきた世界中の有力店とのコネクションを駆使し、人気のブランドジュエリーや、エルメスのバーキンをはじめとする入手困難な希少バッグを多数取り揃えています。

東京・中野ブロードウェイ3Fに店舗があり、ベティーロードのレディース腕時計専門店舗や姉妹店であるメンズ腕時計専門店ジャックロードも併設されているため、ご家族やご友人同士でご来店いただいてもみなさまにお楽しみいただけるラグジュアリー空間となっております。半個室の商談スペースもあり、小さなお子さま連れのお客さまもゆったりとご覧いただけます。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

店内の在庫は常に変動しております。来店にて見たいモデルが決まっている場合、事前に店舗へ在庫を確認の上お越しいただくことをおすすめしております。

この記事に関するタグ

 

CATEGORY カテゴリー

PICK UP ピックアップ

  • 【おすすめバングル(レディース)】人気ブランドのバングルでコーディネートをおしゃれに!
  • 【ダイヤモンド ネックレス】上質なダイヤの選び方と人気ブランドのおすすめアイテムをご紹介!
  • シャネルのクラシックスタイルを体現するチェーンショルダーバッグ“マトラッセ”の魅力に迫る!