ハリー・ウィンストン HARRY WINSTON

ハリー・ウィンストン HARRY WINSTON ハリー・ウィンストン HARRY WINSTON

HARRY WINSTON

ハリー・ウィンストン

1896年にニューヨークの宝石商の息子として誕生したハリー・ウィンストン。幼少より宝石の鑑別に天才的な才能を示し、1932年に自身の名を冠したハリー・ウィンストン社をニューヨークの51番通りに設立。アカデミー賞の授賞式に着用するジュエリーの貸し出しを提案したことで、数々のセレブがハリー・ウィンストンの宝石を身にまとうようになりました。「キング・オブ・ダイヤモンド」「スターたちのジュエラー」の名で讃えられ、ジュエリー界の最高峰に君臨し続けています。

もっと詳しく見る

155件中

130

ABOUT HARRY WINSTON

  • 時計界の革新的なマニュファクチュール

    ジュエラーとして名を馳せたハリー・ウィンストンは、1989年に時計製作の歴史をスタートさせます。スイス ジュネーブの時計職人を起用し、革新的なマニュファクチュールとして時計界でもその注目を集めています。時計そのものとしても魅力的なクリエイションを実現しているハリー・ウィンストン。その美しさ、完成度は他の時計メーカーの追随を許しません。時計製作への並々ならぬ情熱から生み出される芸術的タイムピースは、これからも私たちの目を惹きつけて離しません。

  • 数々の名品コレクション

    1989年、ブランド初のウォッチコレクションであるプルミエールを発表。プルミエールは、キング・オブ・ダイヤモンドの名にふさわしい最上級のダイヤモンドを惜しみなく施したラグジュアリーコレクションです。2001年には技術力の粋を極めた複雑機構と既成概念を打ち砕くような独創的デザインを併せ持つオーパスを発表。2009年には複雑機械式腕時計の中でも傑作と称されるイストワール・ドゥ・トゥールビヨンを発表しました。これらの高い時計製造技術は業界でも常時注目を集めています。

  • 女性の永遠の憧れ

    華麗なデザインもさることながら時計作りの技術の高さも感じられる珠玉のタイムピースの数々。特にレディースコレクションは不動の人気No.1”アヴェニュー”をはじめ、ジュエリーさながらのその見た目の美しさが大きな特徴となっています。本格機械式ムーブメント搭載モデルはメンズにも根強い人気があり、昨今は婚約指輪ならぬ婚約時計としても選ばれることが多くなりました。他を圧倒する優美さと高いステータス性を兼ね備え特別感あふれるタイムピースは、ジュエリーや時計感度の高い女性たちの羨望を集めています。