ブシュロン BOUCHERON

ブシュロン ブシュロン

BOUCHERON ブシュロン

1858年の創業以来、フランスの恋人たちが見せる情熱の形からインスピレーションを得て、愛を讃えるコレクションを創り続けてきたブシュロン。パリのヴァンドーム広場に本店を構えた最初のジュエラーでもあります。 グランサンク(パリ5大宝飾店)の筆頭として160年以上に渡って世界中の王侯貴族やセレブリティを魅了し続けています。ブシュロンがトップジュエラーになった背景には、創業者フレデリック・ブシュロンの自由かつ大胆な発想と先見性にありました。14歳の頃から宝飾技術を学び始めたフレデリック・ブシュロンは、ダイヤモンドに初めて彫刻を施したり、自らが考案した透過性のあるエナメル技法を使って、次々と革新的なジュエリーを生み出します。また当時のジュエリー界では古典的・伝統的なデザインが主流だった中、いち早く自然界からのモチーフを取り入れ、アールヌーボーの先駆者として大きく名を轟かせたのです。革新的なブシュロンの創造性は今なお進化し続け、私たちに新しさと驚きを与えてくれます。

244件中

130