タグ・ホイヤー TAG HEUER

タグ・ホイヤー TAG HEUER タグ・ホイヤー TAG HEUER

TAG HEUER

タグ・ホイヤー

スポーツとエレガンスの融合をブランドコンセプトとするタグ・ホイヤーの歴史は1860年より始まりました。1887年にはクロノグラフの主要な部品であり、現在も名だたる一流時計メーカーに採用されている振動ピニオンを発明し、特許を取得します。その後、1916年には100分の1秒の計測が可能なマイクログラフを発表し、ストップウォッチに革命を起こしました。その功績からモータースポーツ界との密接な関係を築き、世界的に活躍する本職レーサーたちに愛用されてきました。

もっと詳しく見る

295件中

130

ABOUT TAG HEUER

  • 世界初1000分の1秒の計測を可能に

    設立当初は創業者の名にちなんで社名をエドワード・ホイヤー・ウォッチとしていましたが、その後ホイヤーに変更。1985年、TAGグループからの資金援助を受け、タグ・ホイヤーとなりました。LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)の傘下となった現在もそのブランド名は継承され、近年では2010年に初の自社製ムーブメント、cal.1887を発表。2011年には世界初の1000分の1秒の計測が可能な腕時計、マイクロタイマー フライング1000コンセプト クロノグラフを発表し話題を呼びました。

  • 10万円台から買える高級時計

    手が届く高級時計をモットーとし、品質や実用性をクリアしたうえで10万円台から購入できる価格設定を実現。またスポーツとのつながりが深くメンズの印象が強いタグ・ホイヤーですが、近年ではレディースモデルの人気も急上昇中。スポーティーなルックスと確かな性能を保ちながらも女性的な上品さを湛えたコレクションの数々は、本格志向の女性たちに選ばれています。初のスイス製ラグジュアリースマートウォッチ、タグ・ホイヤー コネクテッドも時代の流れと共に注目されています。

  • 人気のレディースコレクション

    レディースコレクションで最も人気を集めているアクアレーサーは、本格的なダイバーズウォッチでありながらメインの価格が10万円台と優れたコストパフォーマンスが高く評価されています。シェル文字盤を使用したエレガントなモデルが多数展開されているカレラや、セラミックを使用した個性的なデザインが特徴的なフォーミュラ1も定番人気です。クールなスクエアフェイスが大人の女性の知性を感じさせるモナコは37mmと大きめですので、男性とのシェアウォッチにもおすすめです。