ロエベ LOEWE

ロエベ ロエベ

LOEWE ロエベ

1846年にスペインの小さな皮革工房からその歴史をスタートしたロエベ。質の高いレザーアイテムが評判を呼び、1905年にはスペイン王室御用達となるなど、スペイン国内において圧倒的な人気と知名度を築きます。1985年にルイ・ヴィトンと提携したことで初の海外進出を果たすと、1996年からは正式にLVMHグループへ所属して世界中の都市でブティックを展開。さらに2013年にジョナサン・ウィリアム・アンダーソン氏をデザイナーに迎えたことで、ロエベが持つ伝統的なアルチザンのクラフト技術と、トレンドをきかせたモダンなデザインが融合し、若い世代からも支持を集めるようになりました。ロエベのイニシャルであるLを4つ組み合わせた、スタイリッシュなアナグラムロゴは絶大な人気を誇ります。現在はバッグを中心としたレザーグッズとプレタポルテを中心に展開しています。

ITEM LIST

4