シャネル CHANEL

シャネル CHANEL

CHANEL

シャネル

世界が恋する人気ブランド、シャネル(CHANEL)。その歴史は1910年、創業者ココ・シャネルによってパリの小さな帽子店からスタートしました。1929年に肩にかけて使うことのできるショルダーバッグを考案、1955年2月にはラムスキンのチェーンバッグを発売。その発表年月から「2.55」と名付けられ、シャネル不朽の名作となりました。メゾンのアイコンともいえるマトラッセモチーフをはじめ、往年のシャネルらしいクラシカルでフェミニンな要素を受け継ぎつつ、レザーのほかファー、ツイードやデニムなどのファブリック、スパンコールなどの素材を大胆に取り入れたモードの最先端を行くデザインは、今もなお世界中の女性を魅了し続けています。

もっと詳しく見る

COLLECTION LIST

280件中

130

ABOUT CHANEL

  • シャネルオリジナル皮革素材のマトラッセ

    シャネルのアイコンバッグといえば、ダイヤ状にキルティングが施された「マトラッセ」のチェーンショルダーです。表面を幾何学模様に区切り内側に詰めものをした、ふくれ織り(フランス語でマトラッセ)は、ハンドバッグに手がふさがれることを煩わしく感じたココ・シャネルによる世界初の発明になります。中身を見せないためのダブルフラップや口紅専用ポケットなど、全ての女性が美しく活動的であるよう願った彼女の哲学が受け継がれた名品バッグとして知られています。女性にとって永遠の定番であると同時に憧れの存在。ブラックカラーのグレインドカーフスキン(キャビアのような細かな凹凸が特徴的な、シャネルオリジナルの皮革素材)のマトラッセは傷がつきにくく、さまざまなコーディネートに合わせやすいのが特徴です。

  • 最高級と高く評価されるシャネルが使用する素材

    シャネルのバッグ、財布や小物に使用される代表的な素材がカーフスキン、ラムスキン、グレインドカーフスキンです。カーフスキンは生後6カ月以内の仔牛の革を指し、その希少性から牛革のなかでも最高級と高く評価される素材の1つです。薄くなめらかな質感は、とても繊細なため細かな傷がつきやすく、より丁寧に扱う必要があります。ラムスキンは生後1年以内の仔羊の革を指し、きめ細かく柔らかでなめらかな質感が特徴です。カーフスキン同様にデリケートで傷がつきやすい一面もあります。グレインドカーフスキンはカーフレザー(牛革)を型押し加工したものを指し、その型押しの模様が高級食材のキャビアに似ていることからキャビアスキンともよばれています。硬さがあるため、劣化のスピードが遅く傷がつきにくいのが特徴です。アイテムの素材別に使い勝手や印象が変わる点もシャネルの魅力です。

  • シャネルを象徴するココマーク、カメリア

    シャネルといえば、ダブルCのココマークが真っ先に浮かぶ方が多いのではないでしょうか。世界中の女性を魅了し続けるココマークの誕生は、デザイナーであるココ・シャネルが若かりしきころに遡ります。自身の頭文字でもあるCのロゴを書いた2枚の薄紙を手にしていたとき、偶然にも1枚のCが裏返り、その反転した薄紙を何気なく通常のロゴと重ねてみた結果、2つのCが対照的に組み合わさりココマークを思いついたという説があります。ココマークの誕生には諸説ありますが、一目見ただけで誰もがシャネルだと分かる、シンプルながらもインパクトのあるアイコンデザインとなりました。また、シャネルを代表するモチーフの1つ「カメリア」は、ココ・シャネルの最愛の恋人 アーサー・カペルから贈られた花が白いカメリア(椿)の花だったことが由来とされています。彼女が生涯愛した花として、今もなおシャネルのアイコニックなモチーフとして多くの女性に愛されています。

  • 2019年デビューのコレクション19(ディズヌフ)

    2019年〜2020年秋冬にデビューしたコレクション、19(ディズヌフ)。大きなダイヤモンド形のキルティングやレザーを編み込んだ太いチェーンがクールな表情を醸し出し、定番のマトラッセとは一味違う魅力を持っています。遊び心を感じさせるチェーンがあしらわれたCCマークもポイントです。バッグの内側にはジップポケット、外側にバックポケットを装備しており実用性も十分。シャネルの新しいアイコンバッグとして発売直後から大きな注目を集めています。

  • 普段使いに最適なドーヴィル

    高級ブランド シャネルのカジュアルライン、ドーヴィル。キャンバス地が使用されたカジュアルな雰囲気のバッグに、ジャカード織で織り込まれたブランドロゴがエレガントなテイストを加えています。トートバッグをはじめクラッチバッグ、ボウリングバッグ、バックパックなどをラインアップ。サイズ展開も豊富で、使い勝手の良さから人気を集めるトートバッグは5サイズを展開。使用用途にあわせて最適なサイズを選ぶことができます。

  • 再注目を集めるヴァニティバッグ

    昨今再注目を集めている、ヴァニティバッグ。小さなバッグがトレンドのため、本来コスメ用バックであるヴァニティバッグもファッションアイテムとして捉えられ、人気が高まっています。上質なカーフスキン(牛革)を使用したキャビアスキンがひときわ注目を集めており、他にも無地ステッチの切り替えが愛らしいビコローレも人気です。小さなフォルムが愛らしいヴァニティバッグはちょっとしたお出かけやパーティーなどにハンドバックとして持ち歩くこともでき、さまざまなシーンで活躍してくれます。