シャネル CHANEL

シャネル シャネル

CHANEL シャネル

1910年、創業者ココ・シャネルによってフランス・パリの小さな帽子店からスタートした「シャネル」。既成観念に囚われない革新的なアイディアから作られた様々なアイテムは、女性の自立という時代とマッチし、一大センセーションを巻き起こします。 1920年、シャネルはジュエリーにおいても革新的なアイテムを発表します。 当時、ある一定の富裕層が着飾る為につくられていたジュエリーですが、高価な素材や宝石を使用するため、デザインの限界がありました。 そこでシャネルは宝石や貴金属を使用せず、デザインに重点をおいたアクセサリー(コスチュームジュエリー)を製作し、ジュエリーに対する世の価値観を変えます。 富裕層の為のジュエリーであった時代において、シャネルの「コスチュームジュエリー」は女性の自由の強い味方となったのです。
もちろん、コスチュームジュエリーだけでなく、高価な素材や宝石を使用するジュエリー(ファインジュエリー)の製作もおこなっているシャネル。 「何カラットの宝石を身につけるかが問題なのではなく、大切なのは洋服にいかにマッチしたジュエリーをつけるかということ。」というココ・シャネルの言葉が記すように、身分に関係なく女性たちがファッションを自由に楽しめることこそが彼女の願いであったに違いありません。

35件中

130