グランドセイコー GRAND SEIKO

グランドセイコー グランドセイコー

GRAND SEIKO グランドセイコー

グランドセイコーは1960年に「世界最高級の腕時計を作り出す」という決意から、セイコーの最上位ラインとして誕生しました。当初から高精度な腕時計を作ることに注力し、1964年のカレンダー機能や水深50mまでの防水性能を搭載した手巻機械式モデルのGSセルフデーターは、現在に至るまで継承されているブランド哲学「実用性の進化」の礎となりました。機械式時計、クオーツ式時計の両者の良いところを取り入れた、ハイブリッド型エンジンを搭載した“スプリングドライブ”は世界中で高い評価を得ています。

64件中

130