カルティエ マストタンクほか(レ マスト コレクション)

カルティエ マストタンクほか(レ マスト コレクション) カルティエ マストタンクほか(レ マスト コレクション)

LES MUST DE CARTIER

レ マスト ドゥ カルティエ(マストタンクほか)

シルバー925素材をベースにゴールドを厚くコーティングするヴェルメイユ技法を採用することで、洗練されたデザインと高級感はそのままに価格を抑えることに成功したマストシリーズ。中でも1977年から2000年代まで製造された通称マストタンクは抜群の人気と知名度を誇ります。現行モデルにはないさまざまなオリジナルの文字盤が存在し、生産終了後もその人気はうなぎ上り。ヴィンテージならではのおしゃれ感から著名なファッションアイコンたちに愛される時計としても有名です。

もっと詳しく見る

11

LES MUST DE CARTIER

  • 王の宝石商からの脱却

    「王の宝石商、宝石商の王」と呼ばれたカルティエ。それまで上流階級へ向けたゴールドやプラチナの時計に特化してきたカルティエが、メゾンの存続と発展をかけ初めて銀を用いて製造したのがマストシリーズでした。多くの人々にとって雲の上の存在だったカルティエが、顧客層を広げるために大きく方向転換を図った記念的作品といえます。憧れのカルティエ製品を手頃な価格で入手できるとあって、世界中の人々がマストシリーズを求めてカルティエブティックへと殺到したのです。

  • 時代を超えた人気者・マストタンク

    マストには「美を愛する人の生活に必要不可欠なもの」という意味が込められており、その洗練された世界観に多くの人々が魅了されました。中でもカルティエが誇る名品・タンクをベースにしたマストタンクは国際的成功を収め、現在でもその豊富な流通量に当時の熱狂を感じることができます。特に乳白色のダイヤルカラーが美しい通称オパランと呼ばれるモデルは早い者勝ち。また、マストタンク以外にもマストコリゼやマストヴァンドーム、マストヴァンテアンなどのシリーズが存在します。

  • しっかりしたメンテナンスが長く愛用する鍵

    現在では生産を終了しているマストシリーズは中古またはアンティークでしか手に入りません。流通量は比較的多いものの状態が良いものは数が少なく、信頼できる販売店でしっかりとメンテナンスされた個体を購入することが長く愛用するための鍵となります。マストタンクはSM、MM、LM、XLサイズがあり、その上品でクラシカルなデザインはレディースだけでなくメンズにも人気があります。クオーツモデルが一般的ですが、製造年代初期のものは手巻きの機械式モデルになります。