カルティエ バロン ブラン ドゥ カルティエ

カルティエ バロン ブラン ドゥ カルティエ カルティエ バロン ブラン ドゥ カルティエ

BALLON BLANC DE CARTIER

バロン ブラン ドゥ カルティエ

2014年に新しく登場したバロン ブラン。カルティエの定番人気時計であるバロンブルーからインスピレーションを得てデザインされたコレクションです。バロンは風船、ブランは白を意味するフランス語。バロンブルーはりゅうずにブルーサファイア(またはスピネル)を使用していますが、バロン ブランは大きな一粒ダイヤモンドを用い、美しく輝く白を表現しています。素材には無垢ゴールドのみを使用し、ディテール1つ1つまで緻密な仕上げが施されたワンランク上のハイエンドピースです。

もっと詳しく見る

15

BALLON BLANC DE CARTIER

  • ハイジュエリーのような芸術的タイムピース

    バロンブルーの誕生から7年後の2014年、新たな派生モデルとしてバロン ブランが登場し、その豪華さに世界中が息を呑みました。風船の名の通り球体のような丸みをもったケースは踏襲しながら、4時位置に配された大粒のダイヤモンド、緻密なギョーシェの施されたホワイトマザーオブパールのダイヤル、丸い粒の意匠が美しいブレスレットなど、全てが夢のようにゴージャスなタイムピースは、それ自体がハイジュエリーのような芸術性を纏い、世界中を圧倒したのです。

  • 革ベルトモデルの登場

    一部のセレブやコレクター向けという印象だったバロン ブランの転機は2019年に訪れます。アリゲーターレザーストラップを装着したシンプルで気品溢れる新作モデルの発表は、バロン ブランの持つ奥行きの広さや限りない可能性を感じさせるものでした。落ち着きのある高級感を醸し出すピンクゴールド、サンレイ仕上げが施されたシルバーダイヤル、立体的なアプライドのインデックスなどディテールの美しさは格別で、ファーストプレミアムウォッチとしてもおすすめです。

  • 入手困難な希少タイムピース

    バロン ブランのアイデンティティーといえば、4時位置にレイアウトされた印象的なダイヤモンド。実は裏蓋側が空洞になっており、そこにりゅうずが隠されているというギミックになっています。全てクオーツムーブメントを搭載しており、革ベルトモデルは26mmまたは30mm径、ブレスレットモデルは24mmまたは30mm径という、レディースに限定した比較的小ぶりなサイズ展開です。限られた数しか発表されていないバロン ブランは新品、中古ともに入手困難なモデルといえるでしょう。