ブルガリ セルペンティ

ブルガリ セルペンティ

SERPENTI

セルペンティ

イタリア語で「蛇」を意味するセルペンティ。しなやかに手首に絡みつく大胆かつ魅惑的なデザインは腕元を優美に飾り立て、見る人の目を釘付けにします。リング、ネックレス、ピアス等のジュエリー展開のほか、近年では好みの色にカスタマイズできる「セルペンティ スキン」、うろこを表現したなめらかなブレスレットを採用した「セルペンティ セドゥットーリ」が誕生。小振りなサイズ展開もあり、大胆なデザインながらも日本人女性にも似合う一本が見つかるでしょう。

もっと詳しく見る

69件中

130

ABOUT SERPENTI

  • 「英知」「生命」「永遠」のシンボル

    1900年代にはティファニーやカルティエなどでも自然界の動植物をモチーフにした作品は非常に多く、中でも蛇は古代ローマ時代より、英知、生命力、永遠の象徴とした、幸運の神の使者ともいわれています。ブルガリ・ブルガリやビー・ゼロワンなど、ブランドの名を冠したコレクションと並び、ブルガリを代表するコレクションとして、リングやネックレスなどのジュエリーとともにセルペンティウォッチも多くの女性に愛され続けています。。

  • 表情豊かなラインナップ

    2010年に誕生したセルペンティ トゥボガスは、ブルガリのデザインが誇る最も象徴的なシンボルであるセルペンティとトゥボガスを融合させたモデルで、オールステンレスのシンプルなモデルもあり、普段使いにもおすすめです。2014年にはランダムに交ざるジグザグ型のブレスレットの駒の形が特徴で、麦の穂(イタリア語でSPIGA)をイメージしてデザインされたスピガを発表。2017年にはストラップ仕様のセルペンティ スキンも登場し、こちらは華奢な二重巻きストラップを巻き付けるタイプです。

  • 進化し続けるセルペンティ

    2019年には最新作としてセルペンティ セドゥットーリ ウォッチが誕生しました。今まで採用されていた「蛇の頭」を模したケースが、セドゥットーリでは薄くより手首にフィットするようフォルムが刷新されています。蛇のうろこをイメージしたしなやかなブレスレットは官能的で、腕元により強いメッセージ性と存在感を示します。セルペンティのどのモデルにも共通しているのはセンシュアルな女性らしさ。滲み出るような自然な色気が全ての女性を輝かせます。