ロンジン LONGINES アンティーク

ロンジン ロンジン

LONGINES ロンジン

スイスのシュズ河畔「Les LONGINES(細長い野原)」という場所に一貫生産のできる工場を1867年に建設。発祥の地である「LONGINES」を社名に冠し、商標として最初の時計の文字板に記した。両側に翼をつけた砂時計をシンボライズしたマークが描かれており、砂時計は過ぎゆく時を表わし、翼は未来へはばたく時を表現。時を越えて頑ななまでに精度と品位を追求し続ける思想が、シンボルマークに込められています。

6