エルジン ELGIN アンティーク

エルジン エルジン

ELGIN エルジン

1864年シカゴ市市長のベンジャミン・ダブル・レイモンド氏が6人の役員と共に設立。1867年初のカギ巻時計ムーブが完成し”B.W.レイモンド”と命名。2年後の1869年には、後の懐中時計の標準となるレディエルジンの生産を開始。エルジンはデジタル時計を初めて開発した時計会社の一つであり、その歴史は1864年、木造の建物から出発シカゴに本部を持つ国際規模の会社に発展。レイモンド氏の”品質は全てに優先する”という信念は常に変わらない。

6