バーキン ホワイト(クレほか)

バーキン ホワイト(クレほか)

WHITE

ホワイト(クレほか)

上質な素材、洗練されたデザイン、頑丈な作りを兼ね備え、溢れんばかりの気品が漂うエルメスのアイコン的存在バーキン。世界中の女性が愛してやまないバーキンは、豊富な素材、カラーバリエーションが魅力です。なかでもヒマラヤ山脈をイメージした究極のプレミアムバーキン ヒマラヤは、ヒマラヤ山脈の雪解けからインスピレーションを得てアイボリー、ベージュなどさまざまなニュアンスのホワイトカラーを見事に表現。その他にも希少性の高いホワイト系カラーのクレ、ナタなど上品で優しい印象をもたらすホワイトカラーが揃います。

もっと詳しく見る

27

WHITE

  • 全ての色と相性のいい万能カラー

    何色にも染まることのできる調和の色ながら、それでいて凛とした存在感が際立つホワイト系のバーキン。どんなコーディネートとも相性がよく、明るく軽やかな印象をプラスしてくれます。エルメスの白といえば、混じり気のない純白がどこまでもピュアな印象のホワイトですが、それ以外にもスモーキーなオフホワイトであるクレやベトン、ナチュラルな印象のエクリュ、コクのあるアイボリーカラーのナタなど、一概に白といってもエルメスならではの多彩なバリエーションが揃っています。

  • 国際的な人気色、ナタとクレ

    この数年ホワイト系のバーキンは国際的な人気色として注目が高まっており、入手困難となっているカラーも存在します。その代表的なカラーがナタとクレです。2020年S/Sの新色として登場したナタは、バニラアイスクリームのようなミルキーでコクのあるアイボリーカラー。そしてクレは2013年に登場して以来の人気カラーで、フランス語でチョークの意味を持つオフホワイトです。この2色は海外での需要も高く、流通価格が高騰しています。また、白系のバーキンは汚さないように気を遣うという方には、グレー味がかったベトンが特に人気です。

  • 崇高な自然界の白、ヒマラヤ

    エルメスの白といえば、バーキン ヒマラヤを抜きには語れません。エルメスの最高峰といわれるバーキン ヒマラヤは別名“Holy Grail”とも呼ばれています。最後の晩餐の聖杯を意味し、“これ以上のものはないというほど貴重”という意味です。ヒマラヤ山脈の雪解けの様子からインスピレーションを得て名付けられたヒマラヤは、エキゾチックレザーの中でも極めて希少な原皮だけが織りなすことのできる、神秘と壮麗さに満ちた究極のホワイト系カラーです。