ボリード30

ボリード30 ボリード30

BOLIDE 30 ボリード30

世界初のファスナー付きバッグとして1923年に誕生したボリード。発売当時のデザインを復刻しさらに進化させたバッグがボリード1923です。30はバッグの横幅が30cmであることを表し、今のところボリード1923のみのサイズとなっています。大きさはW30cm×H23cm×D13.5cmで、定番のボリード31とほとんど変わりませんが、ボリード31よりもハンドルが短く、ファスナーは深い位置から取り付けられておりシルエットも微かに異なります。ボリードの象徴であるフロントのマカロンやステッチを廃したミニマムなデザインがボリード1923の美しいフォルムを際立たせます。

3