フランク・ミュラー FRANCK MULLER 新品 6/19ページ

フランク ミュラー FRANCK MULLER 新品 フランク ミュラー FRANCK MULLER 新品

FRANCK MULLER

フランク ミュラー

1991年、宝飾技師のヴァルタン・シルマケスと共同でテクノウォッチ社を立ち上げ、翌1992年に自身のブランドを創設。天才時計技師ブレゲの再来と賞賛された実力を誇り、トゥールビヨンをはじめとした複雑時計からシンプルなカサブランカまで、多彩なラインアップで大ヒット。着ける人の個性をアピールできるファッション性も兼ね備えた数々のコレクションは、腕時計愛好家のみならず、ファッショニスタからも注目されています。

もっと詳しく見る

566件中

151180

ABOUT FRANCK MULLER

  • 天才時計技師ブレゲの再来と賞賛された実力

    フランク ミュラーは通常3年以内に履修する単位を1年で修得した経歴を持ちます。卒業後は独立時計師として過去にない構造の時計を次々と発表し、時計製作の技術の中で最も複雑な機構の1つであるトゥールビヨンを考案した天才時計技師ブレゲの再来と賞賛されました。1997年にはジュネーブ郊外のジャントにフランクミュラーグループの本社機能を集約するかたちでウォッチランドを設立。高精度時計の製造にこだわるだけでなく、独創的なデザインと揺るぎない「時の哲学」によって今やアーティストとしても脚光を浴びています。

  • 優美な曲線のみで構成されたフランク ミュラーの代表作

    フランク ミュラー自身が若かりしころに創作し、数あるコレクションの中でも傑作と名高いトノー・カーベックス。トノーとはフランス語で「樽」を意味し、カーベックスは「湾曲」を意味します。優美な曲線のみで構成されたケースは、フランク ミュラーの象徴といっても過言ではないでしょう。デザイン性の高さだけではなく、湾曲したケースは腕にフィットし心地よい装着感をも実現しています。20世紀のアール・デコ様式から着想を得ながら現代的なスタイルを併せ持つフォルムは、他にはない存在感を放ちます。

  • 1920年代のニューヨークから着想を得た優美なデザイン

    2000年に発表された、エレガントなレクタンギュラーケースを採用。フランク ミュラーの新しい道を切り拓いたとして今なお高い評価を受けています。1920年代のニューヨークがテーマとなっており、週末をロングアイランドの別荘で過ごす富裕層が、マンハッタンから橋を渡る情景から着想を得、縦長のフォルムはその橋を表現しています。手首に沿うように湾曲しているので、女性の細い腕にもフィットし腕元を彩ります。さまざまなスタイルに合うデザインバリエーションの豊富さが高く評価されています。

  • 数十〜数百種類に及ぶ豊富なバリエーション

    文字盤に放射状に配置されたビザン数字は、一目でフランク ミュラーだと認識できる圧倒的な存在感。トノー・カーベックスをはじめ、ステンレススチールを採用したカサブランカ、トノー型にインスピレーションを受け開発されたコンキスタドールと、次々と魅力的なモデルを発表。メンズ・レディースともに豊富なバリエーションが展開され、同じモデルでも文字盤のデザインやダイヤモンドの有無、サイズ、カラー、ベルトの組み合わせは数十〜数百種類に及びます。