Rolex限定!買取額10%UPキャンペーン中!
48回無金利

history

MESSIKA(メシカ)は2005年にパリで創業されました。 2013年には超高級ブランドの本店が立ち並ぶ、パリのサントノーレ通りに初めての旗艦店をオープン。わずか10年ほどの間に、もっとも革新的で近代的な新興ジュエリーメゾンとして注目を集め、ヨーロッパを中心に世界中で250以上もの販売拠点を置くほどの急成長を遂げます。

この異例とも言える成功の影には、メシカのファミリーヒストリーが存在します。メシカの創業者であるヴァレリー・メシカは、世界的ダイヤモンドディーラーであるアンドレ・メシカの娘として誕生しました。彼女は幼少のころから父が持ち帰る伝説的なダイヤモンドの数々とふれあい、語らい、その芸術的感性に磨きをかけていきます。

ダイヤモンドを知り尽くした彼女が目指したものは、女性のしぐさに官能的に寄り添う、動きのあるジュエリー。そして、それらはどんな女性にもフィットするよう、人間工学に基づきデザインされ、「まるで身に着けていることを忘れるような」ジュエリーをこの世に送り出します。

メシカの最初のコレクションが発表されるや、そのアイコニックで繊細なジュエリーは「最高にクールでセクシー」とヨーロッパ女性たちの心をたちまち捉え、“30分にひとつ売れている”といわれるほどの大ヒットにつながっていくのです。

temptation

  • ダイヤモンドの“タトゥー”

    メシカのジュエリーは繊細なダイヤモンドの連なりです。石を留めるゴールドのマウント(台)は極限まで目立たないように工夫されています。さらに、特許を取得したジョイント技術は驚くほど柔軟性があり、女性の柔らかい肌にしなやかに寄り添うのです。それはまるで肌に刻まれた“ダイヤモンドのタトゥー”のようだと評されているのです。

  • アイコニックなデザイン

    メシカはさまざまなコレクションを発表しており、その感性豊かなデザインはオリジナリティにあふれ、類を見ないものです。大ヒットしたMOVEコレクションなど、ひと目でメシカとわかる象徴的なデザインは、現代的で洗練された大人の女性の心を掴んで離しません。

  • ステータス

    常に華やかな装いで、スポットライトを浴びているセレブリティにも大人気のメシカ。ビヨンセやシャーリーズ・セロンなど、多くのセレブがレッドカーペットの装いにメシカのジュエリーをセレクトしています。ファッションアイコンでもある彼女たちに特に人気のあるANGELやGLAM’AZONEコレクションは、お洒落に敏感な女性たちの羨望の的なのです。

  • 最高品質のダイヤモンド

    メシカはダイヤモンド以外の宝石を一切扱いません。ダイヤモンドディーラーのルーツと誇りにかけて、その品質には徹底的にこだわっています。メシカの全てのダイヤモンドはF、Gカラー以上、VSクラス以上。美しいその輝きが、繊細なジュエリーに清冽な存在感を与えているのです。

messikaの商品を見る

messikaを着用しているセレブたち

celebrity

常に華やかな装いで、スポットライトを浴びているセレブリティにも大人気のメシカ。ビヨンセ、セレーナ・ゴメス、シャーリーズ・セロン、ケイト・ウィンスレットなど、レッドカーペットの装いにメシカのジュエリーをセレクトするセレブは数えきれません。ファッションアイコンでもある彼女たちに特に人気があるのは“ANGEL”“GLAM’AZONE”や“MOVE“などのコレクション。ひと目でメシカと判るアイコニックなジュエリーは、お洒落に敏感な女性たちの羨望の的なのです。

「VOGUE」など海外の一流モード誌においても常連ともいえる存在で、その注目度は衰え知らず。いま「世界で最もパワフルでホットな日本未入荷ブランド」と呼んでも、決して過言ではありません。

MOVE

move collection

2007年に生み出された、メシカの中で最も成功をおさめたコレクションの一つです。その人気は、イギリスの2大高級百貨店チェーンであるハロッズとセルフリッジズを含む、世界中にある250の取扱店で、30分に一つ売れているといわれるほど。ゴールドの枠の中で揺れ動く3つのダイヤモンドは、それぞれ「昨日、今日そして明日の愛」を象徴しています。

今年、誕生から10周年を迎え、MOVEコレクションはジュエリーとして世界的に確固たる地位を築いたと言えるでしょう。レディースだけでなく、メンズ向けにホワイトやブラックダイヤモンドをあしらったマットブラックチタンのブレスレットも加わっています。これからのコレクション展開に目が離せません。

gatsby collection

アメリカ文学を代表するF・スコット・フィッツジェラルドの傑作“THE GREAT GATSBY(華麗なるギャツビー)”のアールデコの世界観にインスパイアされたGATSBYコレクション。都会的で洗練されたデザインはどんなワードローブに合わせやすく、ジュエリーの持つシャープなラインが、コーディネートにスパイスをきかせてくれます。

GATSBYのエタニティリングは、メシカの中ではマリアージュラインとして位置づけられており、永遠の愛が続くように願いがこめられたマリッジリングとして人気があります。シンプルなデザインは他のジュエリーとの重ねづけを楽しむことができます。

gatsby
SKINNY

skinny

「Diamond Thred(ダイヤモンドの糸)」と表現される、メシカの技術の真髄がSkinnyコレクションです。石を留めるマウント(台)を極限まで目立たせないようにゴールドの存在感を消し、そのシンプルでミニマムなデザインも相まってダイヤモンドの存在が際立ちます。石と石をつなぐジョイントは特許を取得しており、従来のダイヤモンドジュエリーからは考えられないほどしなやかな着け心地を実現しています。

スキニージーンズをはくかのようにナチュラルに肌に触れるそのつくりは、日常生活にタイムレスに寄り添い、きらめきをプラスしてくれます。繊細なダイヤモンドが肌に刻まれたタトゥーのようだと評されるSKINNYコレクション。スキニーの技術はメシカの他のコレクション群にも応用されています。

bridal collection

メシカの職人たちにより、ひとつずつ丁寧にハンドメイドされているANGELコレクション。その高い技術力を見せつけるかのように、マーキスカット、ペアシェイプカットのダイヤモンドが立体的に組み合わされ、自由を愛する精神を象徴するような翼のかたちを象っています。

女性らしいフェミニンなデザインながら、その存在感は抜群。海外セレブに特に人気のあるコレクションで、シャーリーズ・セロン、ケイト・ウィンスレット、ダコタ・ジョンソンなど、多くのスターに愛されています。

angel
bridal

bridal collection

メシカにはコレクションの垣根を超えて、マリアージュラインとして位置づけられているジュエリーが存在します。その中でもJOYコレクションは、人生と、そのもっとも優雅で輝きに満ちた貴重なひと時を祝うためのジュエリーをコンセプトとしており、中央の最高ランクのダイヤモンドを繊細なパヴェダイヤモンドで取り巻いた美しく繊細なリングは、エンゲージリングとして申し分ありません。マリッジリングにはGATSUBYコレクションの中からシンプルなラインの美しいエタニティリングを。一生涯の愛を誓うにふさわしい、心ときめくジュエリーです。

独占入手!

入手困難な日本未上陸ブランド!国内で手に入るのは当店だけ!

海外で大人気のメシカですが、アジア圏にはほとんど拠点を置いておらず、残念ながら日本国内では入手困難となっています。この度当店は、30年を超えるブランド腕時計の取引で培った独自の仕入れルートを開拓し、国内でどこよりも先駆けてメシカを独占入手することに成功しました!もちろん全ての商品に販売証明書とオリジナルボックスが付属いたします。大変貴重なこの機会に、どうぞお見逃しなくお求めください。

messikaの商品を見る

ページトップ